庭は私のすべて

3人の娘たちは巣立ち、5人の孫の成長が楽しみです。開田の庭、畑、自宅の庭は、そんな私の全てです。

Top Page ›  › イノシシ檻は扱い注意
2011-06-05 (Sun) 20:56

イノシシ檻は扱い注意

6月5日

イノシシ檻を設置したのと西側に鉄グイを打ち鉄条網をはりめぐらしますので、午前中は西側のネットを外す作業
をしました。


午後は家の仕事を終えた夫も合流して梅採り作業をしていますと
昨日檻の設置を手伝って下さったkさんがおりの様子と梅採りにこられました。

檻の仕組みを説明し檻を動作させ、夫が仕掛けの微調整をしくじり、檻の扉がイノシシがかかった状態になり私の両手に重さが加わりわたしの両手がおりとおりの間に挟まってしまいました。
一瞬手が折れたー!と顔が青ざめましたが、痛みはあるものの左の指は動きます。右手はしびれていましたが、こちらも指は動きました。ただ右手の,手のひらからだらだらと出血。
これは擦り傷ではない!と直感。すぐ右手を握り締めましたのでじきに止血しました。幾らも梅が採れはませんでしたが早仕舞いをして帰ってきました。
家で傷を洗い消毒して傷を見ましたら中指と薬指の間から手の平にかけて切れていましたので病院で縫合してもらいました。
危険な檻は専門家に任せる べきですね。
傷もたいしたことなく、他の人でなく私でよかったです。

八房桑がいろみだしました。

八房桑アップ

今日の収穫  小梅   10キロ
       大梅    3キロ


スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可