庭は私のすべて

3人の娘たちは巣立ち、5人の孫の成長が楽しみです。開田の庭、畑、自宅の庭は、そんな私の全てです。

Top Page › 開田高原 › 開田はまだ冬
2011-04-30 (Sat) 02:43

開田はまだ冬

4月29日

夫は200名山の一つ小秀山に行く予定をしていましたがまだ足の具合が悪く中止。それで私の開田行きに同行することになりました。夫が行くときは手作り弁当が必要です。私一人ならばコンビにおにぎりで充分なのですが。
忙しくてお買い物にいけませんでしたので味ご飯用に冷凍してあった具材で五目御飯のおにぎりとチジミを焼いてもって行きました。先回17日は庭の半分程雪が残っていましたが今日は屋根の下に少し残っていました。唐松の太い丸太は近くの山荘のOさんが暖炉用に引き取って下さり片付いてきれいになっていました。小枝がまだ高さ3メートルの小山に積まれており、私はその始末をしましたが量が多く、まだ3日程かかりそう。
夫は家の周りの蕗の薹をスーパーのフクロに採り一番風呂の温泉に行き、戻って来てからまた一袋採りました。
帰りがけに温泉に入り高速に乗らないで19号と363で帰ってきましたが所要時間は3時間半で帰着。
早速今日の夕ご飯は、てんぷら。蕗の薹、たかのつめ、こごみ、ちくわ。
疲れはててお買い物に行く元気もなく蛋白質は、ちくわでガマンしてもらいました。
開田は蕗の薹ぐらいでまだ灰色の世界でした。でも2-3日もたてば水仙が芽生えるでしょう。
昨年植えた原種シクラメンのヘデリフォリウムは開田の寒さに耐えることがわかりました.チェッカーべりーも秋に付けた赤い実が雪の下で元気に冬を越しました。
へデりフォリウム
ヘデリフォリウム
チェッカーベリー
チェッカーベリー








スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可