庭は私のすべて

3人の娘たちは巣立ち、5人の孫の成長が楽しみです。開田の庭、畑、自宅の庭は、そんな私の全てです。

Top Page › 開田高原 › 開田の庭
2011-04-18 (Mon) 23:03

開田の庭

4月17日

開田へ行って来ました。
朝8時半に開田に着きました。気温は6度。屋根の下、しらびその木陰は一面30センチの雪。もちろん ウサギよけのネットも雪に裾が隠れネットを外す事ができません。
昨秋前庭の唐松の大木3本切ってもらいましたが、そのまま転がっていて手のつけようもありません。

日当たりのよいところにはクロッカスが咲いていました。スノードロップも可憐に咲き出していましたが、クリスマスローズや水仙はモヤシ状態で2-3日前まで雪の下に隠れていたようです。これで雨でも降れば一気に雪が融け一斉に芽吹くことでしょう。
今日の作業は昨秋買い置きしていた秋明菊のピンクの苗、青色フジバカマ、の植え込み。
雪融けしたところを箒で掃きました。芝桜は特に丁寧に落葉をとってやらないときれいに花が咲きません。落葉を掃き集めてフクロに収めました。
そして本日の目的の一つ 水道管のヒーターのコンセント抜き。倉庫の中の娘達の子供の頃のスキー板の撤去。
一休みするまでも無く午後3時、開田を後にしました。
来るときは2時間、帰りは三岳の道の駅、大桑の道の駅、しずもの道の駅に寄りながら6時に帰ってきました。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可