庭は私のすべて

3人の娘たちは巣立ち、5人の孫の成長が楽しみです。開田の庭、畑、自宅の庭は、そんな私の全てです。

Top Page ›  › お茶のお稽古
2011-02-18 (Fri) 21:18

お茶のお稽古

星野
昨日はお茶のお稽古。 第一木曜日がお茶のお稽古日なのですが 今月は遅れてしまいました。お花は木蓮の枝に西王母と名月椿を活けました。お菓子は蕗の薹。茶碗は筒。掛け物は無事これ貴人
お客様は夫の弓の師匠 ご夫妻。

先日 夫が4段の弓の昇段試験があり私も付き添いでついて行こうかと思いましたが私共の仕事の都合で私は家に残ることになりました。もし 付き添いで着いていくとしたら豊川の友人を訪ねようと 予め 友人に訪問する旨伝えていましたので 私が行けなくなったので友人は非常にがっかりされました。それならば と 友人が私の家に来てくれることになり 私は いきつけの和菓子屋さんにお菓子を買いに行きました。
たった2個の和菓子を買い求めるので私は体裁も悪く こうこうしかじかでと夫が弓道をやっていることをも しゃべってしまいました。                               おしゃべりの中で
その和菓子やさんの縁者が彼の有名な三十三間道 通し矢の星野勘左衛門さんの末裔に嫁いでおられる由。そしてその和菓子屋さんに星野勘左衛門由来の4巻の巻物が預かり物としてあるということでした。

そこで巻物の扱いの出来る 私の友人のお茶の先生がきて下さる日に 夫の弓の師をお呼びして4巻の巻物の拝見をすることに致しました。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可