庭は私のすべて

3人の娘たちは巣立ち、5人の孫の成長が楽しみです。開田の庭、畑、自宅の庭は、そんな私の全てです。

Top Page › お料理 › 生芋こんにゃく
2011-10-13 (Thu) 10:29

生芋こんにゃく

10月13日

夫の弓の師匠から生芋蒟蒻をいただきました。師匠は蒟蒻を栽培していても、蒟蒻に作ったことがないそうで、私のところに、コンニャクイモが回ってきました。畑にここの所毎日行っていましたので、なかなか蒟蒻を造る気になれずにいましたが、夜なべ仕事で「エイ、ヤー」と気合を入れて造ることにしました。

先ず、生芋を洗い大まかに切って茹でます。
次に、茹で上がった芋の皮を剥きます。この芋をミキサーに(500グラムの芋に対し)1,75リットルのぬるま湯で回します。
10月13日
40分寝かせます。
10月13日1

40分寝かせてからよく捏ねます。(10分間)私は手の皮が厚いのかかぶれませんが、ゴム手袋着用をお勧めします。
よく練れたら、ここに生石灰5グラム(芋500グラムに対して)を100ccのぬるま湯に溶かしたものを全体に混ぜ手早く、捏ね合わせます。
10月13日2
型に流しいれます
10月13日5
型から取り出し
10月13日6
適当な大きさに切り分け、40分ほど茹で、茹で汁と共に保存
10月13日7
1キロの芋で8枚の蒟蒻が出来ました。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可