庭は私のすべて

3人の娘たちは巣立ち、5人の孫の成長が楽しみです。開田の庭、畑、自宅の庭は、そんな私の全てです。

Top Page › 自宅の庭 › 水仙の養生
2020-03-19 (Thu) 23:54

水仙の養生

3月19日

房咲匂い水仙
DSCN2155.jpg
昨年鉢の中でおしくらまんじゅう状態でしたので植え替えました。
ですから、
昨年植え替えた球根はちいさいものでした。
今年の花房は例年より貧弱です。
今年の管理としては
肥料のマガンプKをやり
花殻を早めに摘み取り、十分太陽にあてることです。


地植えの水仙
DSCN2139.jpg
地植えの水仙でしたが
葉が細長く球根は小さく細長
花付きが悪くなりましたので、プランターで養生中です。
矢張り、
肥料はマガンプKを混ぜ込み草木灰も与えました。


ティータ、ティータ
DSCN2145.jpg
植えたままでも花は咲きますが球根を肥培させるためにマガンプKと草木灰で養生中です。


花を特定するために
DSCN2156.jpg
日当たりが悪く花が咲かない水仙で花を特定するために、、、。
真ん中の水仙は鉢が小さすぎましたね。
葉の長い品種は概ね、花付きが悪いような気がいたします。
真ん中の水仙はこの状態では来年花を期待するのは無理、、、と思われます。


白ラッパ水仙
DSCN2163.jpg
白ラッパ水仙の肥培中です。


こちらも
DSCN2166.jpg
鉢がありませんでしたので、テーブルの足元に植えました。
来年の花は、、、、見込芽ません。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-03-23

Comment







管理者にだけ表示を許可