庭は私のすべて

3人の娘たちは巣立ち、5人の孫の成長が楽しみです。開田の庭、畑、自宅の庭は、そんな私の全てです。

Top Page › お料理 › カリカリさしす梅
2018-06-12 (Tue) 22:26

カリカリさしす梅

6月12日

小梅のカリカリさしす梅

私の畑には3種類の小梅があります。
早生種  小梅の中では大きく丸い
中生種  大変豊産で丸く小粒
晩生種  大変豊産で若い時は産毛があり少し長め、斑点ができやすく熟すと実が大きい

5月16日 晩生種の未熟果を さしす梅 で漬ける
       カリカリ感抜群です
5月17日 早生種を漬ける
       実がふっくらしてカリカリ感あり
5月26日 中生種を漬ける (日陰に植わっている木=育ちが遅い)
       実がふっくらしてカリカリ感あり
5月29日 晩生種を漬ける (日陰に植わっている木)
       実がふっくらしているがややカリカリ感がない

このように品種、採る時期によってカリカリ感は違ってきました。

漬ける量ですが、大きなタッパーに6kg漬けると丁度いい量です
一人で(一日に)、洗って、蔕の始末し、漬け込む量は6キロが私には限度

来年は早生種の未熟果から漬け込んでいけば、かなり早くから漬けられますね。

カリカリさしす梅のつけ方は5月17日に載せています
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-06-12

Comment







管理者にだけ表示を許可