庭は私のすべて

3人の娘たちは巣立ち、5人の孫の成長が楽しみです。開田の庭、畑、自宅の庭は、そんな私の全てです。

Top Page › Archive - 2020年09月
2020-09-24 (Thu)

ジャンボニンニク植え付け

ジャンボニンニク植え付け

友人からジャンボニンニクをいただいたのですが、食べずに種球として保存したものを植えました。私自身も栽培していましたが、木子のような小さなものしか採れませんでした。折角大きなものが手に入りましたので今年は植え場所の元肥も堆肥、鶏糞、苦土石灰、化成肥料の量もネットで調べてほぼ規定量漉き込みました。玉ねぎ用穴あきマルチの真ん中の列に大きな種球を埋め込み両再度には木子に近い大きさの私が元々栽培していたもの...

… 続きを読む

2020-09-23 (Wed)

白い曼珠沙華

白い曼珠沙華

今、畑ではこの咲き始めがクリーム色で咲き進むにしたがって白くなる種類の曼殊沙華があちこちで咲いています。赤い曼殊沙華もちらちら咲き出しました。今日の畑作業は9条ネギを全部掘り上げネギのマルチも外し苦土石灰、堆肥、発酵ケイフンを撒き耕運機で耕し、畝たてをしました。...

… 続きを読む

2020-09-22 (Tue)

秋分の日

秋分の日

秋分の日でお墓参りに行ってきました。お庫裏様が書かれた奥深いお言葉に一人うなずく私です。お寺の境内は何時もきれいに掃き清められ砂利が敷き詰められているのですが今日は目を見張りました。お花の植え方にもこんな手法があったのかと、、、、。砂利の敷き詰められた広い境内に、島のようにピンク、ブルー、黄色と生き生きした花達を見つけました。お参りしてから畑に直行です。今日は久し振りに次女が畑の作業にきてくれまし...

… 続きを読む

2020-09-21 (Mon)

敬老の日

敬老の日

敬老の日を忘れないでいてくれてありがとうです。しかも明るい笑顔で手を振ってくれています。ジイジとバアバにとって最高のおたよりです。ママから強制されたのではなく自分で自分の言葉でお便りを書いて送ってくれたことがわたし達への最高のプレゼントでした。乙葉さん 一歩 歩き出してくれましたね。ゆっくりでいいから前に進みましょう。おじいちゃんおばあちゃんは 貴女のことをいつも見守っていますよ。...

… 続きを読む

2020-09-20 (Sun)

雨よけシートの効果

雨よけシートの効果

今日の畑の花は白い彼岸花です。蕾の時はうっすらとピンクがかっています。防雨シート良かった❣しっかり水が溜まって役目をしっかり果たしてくれたようです天気予報では雨マークではなかったのですが出掛けに雨がぱらつき畑に行くのは躊躇したのですが夫も畑に行きたい と云いますし三女が手伝ってくれるというので出かけました。3日ぶりに畑にこれました。シートが被せてあるのは7坪ほどの広さです。ここに5畝ばかり畝を立てたい...

… 続きを読む

2020-09-19 (Sat)

苗を食べた犯人

苗を食べた犯人

昨日も書きましたが、食事中のオンブバッタを発見しました。まぎれもなくオンブバッタです。 私の育った伊那谷ではこのオンブバッタのことを おねぎり様 と呼んでいました。アスパラ菜を食い尽くし、隣のスティックセニョールを食べているところをみつけました。コロコロ太っているのがメス。その背中にオスがちょこんと乗っかっています。昨日から一日でこんなに食べられてしまいました。早速二匹とも退治しました。アスパラ菜...

… 続きを読む

2020-09-18 (Fri)

野菜苗

野菜苗

チンゲン菜の苗は順調です。ところが順調に発芽したスティックセニョールとアスパラ菜ですが10号台風の余波で風にあおられ今日は残ったのはたったのこれだけです。よく見ると、おねぎりバッタが近くにいるのを見つけました。不識布を被せておけばよかったんでしょうか。アスパラ菜はほとんど消えてしまいました。又、再度種まき?まだ 植え付ける畝が出来ませんが 苗がこんな有様です。自分で苗を調達するということは、、ハード...

… 続きを読む

2020-09-17 (Thu)

雨避けシート

雨避けシート

花ナス種撒きして育てた花ナスです・ソラヌムとも云うそうです。3年ほど前に頂いた種でダメもとで撒きましたが育って真っ赤に色づきミニトマトと見間違いそうです。観賞用で食べられません。本題の雨避けシートです。防草シート(除草シート) として使用しているブルーシートを今日は雨避けシートとして昨日、紫蘇、モロヘイヤを始末した耕運予定地に被せました。今日、明日、、、今度の日曜日まで天気がぐずつき、、もう2日ばか...

… 続きを読む

2020-09-17 (Thu)

もう少しの間天気でいてほしい

もう少しの間天気でいてほしい

萩が咲き出しました。つゆ草つゆ草も頑張って咲いています。草刈刈っても刈っても伸びる草。フレックスモアが調子が悪く、前進のみでバックがききませんので、ひたすら一直線に刈るのみ。耕運機はまだまだ入れることはできません。夜中に雨が降ったりしますので、土が重いです。明日はまた雨が降るとか。耕すところにブルーシートを被せようか、思案中。...

… 続きを読む

2020-09-15 (Tue)

大根発芽

大根発芽

大根が発芽しましたが、不識布のべた掛けでしたのでねっとに架け替え疎らな発芽でしたので再度、種を蒔きました。不識布からネットに架け替えニラ畑、モロヘイヤ、赤しその畝整理除草シートを取り外し、穴あきマルチをめくり、モロヘイヤを扱ぎ枯れた草しっかり根を張った草を抜きやっとこれだけの作業しかできません。明日はこの一角にある赤しそを抜きまだ、はびこっている草を抜いたら苦土石灰、鶏糞、堆肥を撒くことまでの作業...

… 続きを読む

2020-09-14 (Mon)

隣の畑

隣の畑

毎年のことながら隣の畑は見事な白菜畑になりました。白菜の植え付け人が一株、一株植え付けるのではなく、田植え機のような機械でで植えていくのです。広い畑も機械と若者たちの力で一日で植え付け終了です。そしてスプリンクラーで水を撒き白菜はすぐ活着、、、。大規模農家に脱帽です。私はほうれん草の一昼夜水に浸し冷蔵庫でほかんしていたものの種まきをしました。どうか芽が出てくれますように、、、。...

… 続きを読む

2020-09-13 (Sun)

ほうれん草の芽出し

ほうれん草の芽出し

リコリスのドリームオーレアかがり火リコリスのドリーム、オーレア、かがり火が咲き出しました。真っ赤な曼殊沙華はまだです。前線が停滞して雨が降ったりで畑に出かけられません。ほうれん草の畝に蒔くほうれん草の種の芽出しをしました。暑い時期のほうれん草は発芽率が悪いそうで、その対策として一昼夜水に浸してから水を切り冷蔵庫で待つのだそうです。明日は天気がよさそうです。子の種を蒔いて見ます。...

… 続きを読む

2020-09-12 (Sat)

秋の気配

秋の気配

畑のジャックソニアが満開です。草むらのニラも花が咲いてコスモスも咲き出し里芋相変わらず草に埋もれています。今日の作業は地面がぬかるんでいますので、草抜きも耕すことも出来ず、これからは水の心配はしなくてよい季節ですのであちこちにホースが散らばっていますのでホースの始末をし除草シートの移動きゅうりのネットの取り外しをしました。そろそろ帰ろうとしていますと次女が友人とそのお子さんと こうろぎを採りにやっ...

… 続きを読む

2020-09-10 (Thu)

お出かけ

お出かけ

産直野菜急に用事が出来て南信州の飯田の北の高森町まで出かけてきました。せっかく行きましたので、特産の梨や新鮮野菜をしっかり買い込んできました。ナシお出かけする前に車の点検をみっちり夫から伝授され免許を取る時以来、ボンネットを開けるのは何十年ぶりのことです。この中もきれいにホコリを拭き取りました。ボンネットの開け方も教授されウォッシャー液の補充も私は、今まで乗るだけの人で洗車も夫、ましてや点検などし...

… 続きを読む

2020-09-09 (Wed)

畑へ行きたい

畑へ行きたい

花縮砂白い花縮砂が咲き出しました。近くを通りますとすがすがしい香りがします。夫が畑を見てみたい  と申します。今日の天気予報では午後から雷雨です。農機具小屋で待っていてね。 と、言ったのですが日除けパラソルのところまで行ってみる と言います。スキーのストックを使い 5歩歩いては立ち止まり又5歩と 80メーターばかりを歩き切りたどり着きました。矢張り畑は気持ちがいいねえ! と深呼吸をしています。ニラを仲...

… 続きを読む

2020-09-08 (Tue)

除草剤

除草剤

夫が元気なころは夫が除草剤は使うな  ということで使用していませんでしたが近年  体力が衰えてからは、、、使用しても良し   と ですから道路、土手、溝に使用していました。今年になってから夫は畑に出かけることは勿論、この頃は外のお散歩も出来ないありさまで見かねた次女が畑を手伝ってくれるようになったのですが彼女は自然農法で化学肥料もましてや除草剤は全くダメ家庭菜園の広さならば除草剤も使わずとも何とか...

… 続きを読む

2020-09-07 (Mon)

苗の準備

苗の準備

チンゲン菜確か、9月2日ごろに自宅の大きい植木鉢に蒔いたチンゲン菜です。一か月後までに植え付ける畝を耕しておく必要があります。今、茄子の後作にこのチンゲン菜を植える予定です。8月27日に蒔いたスティックセニョールとアスパラ菜の苗がモヤシ状態です。9号、10号の台風でモヤシ状態の苗が台風の風に煽られて目を回しています。少し間引いた方がいいのかもしれません。天気が回復したら順番にきゅうりの棚を始末したりし...

… 続きを読む

2020-09-07 (Mon)

ほうれん草の予定地

ほうれん草の予定地

ほうれん草予定地今夏は我が家の畑が大活躍でした。なす、モロヘイヤ、オクラ、キュウリ、ゴーヤ、マッチャンカボチャ、ニラと、、、、。ナス、キュウリは毎日糠漬けで食卓に上がり秋冬野菜も自宅で調達しようといろんな野菜に挑戦しようと今まで苦手だった、ほうれん草もうえることにしたのです。アルカリ性を好むほうれん草のこの予定地には、苦土石灰を多めに漉き込みました。今まで蒔いても、酸性土で発芽が悪く発芽しても育ち...

… 続きを読む

2020-09-05 (Sat)

カボチャの畝撤収

カボチャの畝撤収

花ナス(観賞用ナス)ミニトマトのように真っ赤に彩づいてとてもきれいです。今日も秋冬野菜の準備をしました。宿儺カボチャの畝を撤収して草を抜き、堆肥、鶏糞、苦土石灰、化成肥料を撒きました。草抜きに時間がかかり耕すところまでは出来ませんでしたが、明日耕してここに二畝作ります。シートの移動次女は忙しくて畑にこれないようですので、すぐ耕せるようにシートを被せ草を枯らせ、シートを移動させておきました。台風でシ...

… 続きを読む

2020-09-04 (Fri)

朝の散歩

朝の散歩

草刈機のベルトが切れてしまい刃と前進との調和が出来ず2週間ほど草が刈れませんでした。機械が壊れるときは続くもので刈払い機に続きフレックスモアのベルトも切れてしまい、、、。盆明けですぐ部品の調達が出来ると思っていたのですが2週間近く時間がかかりました。今朝は治ったフレックスモアで朝のお散歩をしました。とりあえず歩くところだけ30分ほどお散歩をしました。分解中のフレックスモアお散歩中に稲穂を発見まだ花粉は...

… 続きを読む

2020-09-03 (Thu)

イチジクのコンポート

イチジクのコンポート

今日はお天気が安定しませんので一日、家仕事でイチジクのコンポートをつくりました。イチジクは湿ったところが好き と 平坦なところに植えてありますが本当にイチジクの木がここち良い場所は水はけのよい肥沃なところ私の畑は粘土質で平坦な場所ですから水はけも悪く、イチジクにとって最悪の場所です。こんもり高く土盛りした方がいいのですがそして剪定もせずですから果実も小さくお店に売っている物の半分ほどの大きさです。...

… 続きを読む

2020-09-02 (Wed)

残念二つ

残念二つ

何が残念かと申しますと畝幅が足りません。わざわざ50メートルのものを大根を植えるために買ってきましたが中心がこんなに明いていたのでは結局玉ねぎ用のマルチを使うことにしました。もう一つ残念なこととは植えてから120日が経ちますので安納芋を掘ってみたのです。昨年に続き今年も、、、、。残念が二つでした。疲れが、、、ドット来ました。このブログ以前は修正が出来ましたがこの頃その機能がなくなってしまい時々誤字脱字...

… 続きを読む

2020-09-01 (Tue)

友人宅のミニトマト

友人宅のミニトマト

千葉の友人からこんな写真が送られてきました。お猿さん3兄弟このミニトマトはプランターで栽培して収穫した物だそうです。それにしても、沢山収穫出来るものですね。私も頑張らなくては先日種蒔きしたアスパラ菜とスティックセニョールが発芽して若い芽が元気に顔を出しました。このまま育てて一か月後には植え替えが出来ますように。ポットに種まきしようとしましたが日照りが余りにも強いので水の管理がしやすいプランターに蒔...

… 続きを読む