庭は私のすべて

3人の娘たちは巣立ち、5人の孫の成長が楽しみです。開田の庭、畑、自宅の庭は、そんな私の全てです。

Top Page › Archive - 2019年07月
2019-07-31 (Wed)

冬至カボチャの準備

冬至カボチャの準備

7月31日この暑い季節にカボチャの種を蒔きました。冬至の頃に新鮮な美味しいカボチャが食べられるように、、、、。今から蒔いたカボチャが実を結び収穫出来るようになるには着果してから60日を要します。寒さに向かっていくので完熟するのにそれだけ日数がかかるのでしょう。秋冬野菜を植える場所の邪魔にならないように植えます。成長期30日 と見て             花が咲いて着果し収穫60日となると8月30日までに花が...

… 続きを読む

2019-07-26 (Fri)

今日の空

今日の空

7月26日午後から畑に行きました。畑までの車窓からくっきり浮かぶ真っ白な雲に心が奪われ、到着するとカメラに早速納めました。北の方角北東東東南南南西西西北一回りして北ごめんなさい。目が回ってしまいましたね。帰りがけの夕方頭上には何時しか暗雲垂れ込め東の方向に美しい空が開けていました。...

… 続きを読む

2019-07-24 (Wed)

巨大胡瓜は粕揉み

巨大胡瓜は粕揉み

7月24日昨年初めて胡瓜を植えて採れたての新鮮な胡瓜の美味しさを今年も味わいたくて4本植えました。この頃収穫本番となり3日も畑に行きませんとなんと巨大な胡瓜となってしまいました。この胡瓜をどうやって食すか、、、、、。私が育った信州では夏になりますと胡瓜の粕揉みをいただきます。胡瓜を刻んで塩を少しふりかけ、暫くして胡瓜から出た水分をぎゅっと絞ります。水分を切ってそこへ好みの量の砂糖を入れます。すると浸透...

… 続きを読む

2019-07-21 (Sun)

ガーナを知ろう

ガーナを知ろう

7月20日市内の公民館で 異文化理解講座が開かれるということで参加させてもらいました。講師は国分敏子さん。私の娘と同年代の方で国分敏子さん、ガーナに在住して9年、現地でそろばん教室、工作手芸の先生をしておられる方です。この年になり娘たちの生き方や娘たちの同年代のかたがたの生き方にふとこんな機会に触れてつくづく考えさせられました。国分さんからガーナの人々の生活の様子、それにかかわっている彼女の考えがしっ...

… 続きを読む

2019-07-19 (Fri)

デジタルのゴーヤ

デジタルのゴーヤ

7月19日梅雨末期で台風も近づき大雨警報も出ています。今日はデジタルでタブレツトのお勉強で、タブレツトでブログを書いてみました。デジタルの玄関先にはゴーヤのグリーンカーテンが青々として目に爽やかです。タブレットでブログが更新出来ました。画像の縮小が?・?    暫しお待ちを、、、、。...

… 続きを読む

2019-07-15 (Mon)

カボチャに座布団

カボチャに座布団

7月15日霧雨の降る中、畑に行ってきました。ようやく結実したカボチャをダンゴムシから守るために、貯めておいた梱包用包装材でカボチャを保護しました。この下の画像の宿儺は印がつけてありますので、13日に咲いたようですが成長していませんから受粉していませんね。交雑したコリンキー坊ちゃんカボチャと認識して育てていましたが、、、、、オレンジ色の部分がありますので交雑したようです。今年はカボチャの受粉が悪いのでこ...

… 続きを読む

2019-07-14 (Sun)

カボチャの受粉

カボチャの受粉

7月14日今年の梅雨はじとじとと憂鬱です。開田の庭が心配ですがこんな天気ですから行くこともできません。畑のカボチャも受粉させれませんので自然に任せています。カボチャの大きな葉をかき分けて見ますと当日咲いたばかりのカボチャ3日ばかり前咲いて結実したカボチャ一週間ばかり前に咲いたものと思われる少し成長したカボチャ7月13日に収穫の時を考えてカボチャに印を付けました。カボチャの収穫は受粉してから45日の日数がか...

… 続きを読む

2019-07-13 (Sat)

自宅庭の山野草

自宅庭の山野草

7月13日昨年から実生から育てているフシグロセンノウとソバナが開花しました。開田高原に咲いていたソバナの種を持ち帰り、昨年の春、鉢に蒔きました。10日ほど前から,念願かなってソバナが開花しました。ソバナソバナ開田の自生地ではこの様な風情で崖のようなところに垂れ下がって咲いていました。開田では確か8月下旬に咲いていたように記憶しています。そして、花はもっと小さく沢山咲いていました。実は春先このソバナが芽を...

… 続きを読む

2019-07-11 (Thu)

サトイモの土寄せと芽欠き

サトイモの土寄せと芽欠き

7月10日里芋の土寄せをしながら、いくつも芽が出ているサトイモの芽を減らして子芋を太らせる作業をしています。芽を切って土を被せ芽を土の中に入れます。沢山の芽ですからこれは2本残し土を被せサトイモは芽が出ると、それは皆親芋になってしまうなだそうです。土寄せ作業の時早い時期に出てきた芽を切り土寄せすることで子芋が沢山出来るのだとか、、、、、もう少し早い時期に芽を欠くべきでした。 ...

… 続きを読む

2019-07-09 (Tue)

畑の花

畑の花

7月9日ヘメロカリスがあちこちで咲いています。サツマイモの間にコスモス苗これから咲くコスモス苗を芋の間に植えました。安納芋の蔓の勢いが良過ぎるので蔓ボケ予防も兼ねてコスモスを植えました。昨年、折角コスモスが花盛りでもう少しコスモスの花を楽しみたいと思っていましたが、夫に刈られしまったのです。夫は四角いところは四角でないといけない性分で、刈残しがあったのでは気分がわるいのです。もう一週間待ったらきれい...

… 続きを読む

2019-07-08 (Mon)

7月8日の畑

7月8日の畑

7月8日5月中旬から7月初旬の今日まで小梅の収穫に始まり大梅、桑の実、スモモと半端な忙しさではありませんでした。昨年の日照りと昨年畑の手入れを怠ったためとで、今年は何もかも不作でした。そして今年の異変は、、、、、虫(昆虫)が少ないのです。私の畑ばかりかと思いきや畑友達が皆私と同じように感じているのです。宿儺カボチャ坊ちゃんかぼちゃ何もせずともゴロゴロ結実するマッチャンカボチャも実が成長しません。天気の...

… 続きを読む