庭は私のすべて

3人の娘たちは巣立ち、5人の孫の成長が楽しみです。開田の庭、畑、自宅の庭は、そんな私の全てです。

Top Page › Archive - 2018年01月
2018-01-25 (Thu)

寒波

寒波

1月25日昨日夕方から吹雪となり、1時間ほどで真っ白に積もり帰宅時間と重なり自宅に帰れなくなった自動車が私の駐車場にも一時避難するほどでした。朝パウダースノーの雪と その雪ノ下は凍結でつるつる。午後になっても日陰の雪は解けず椿の花も身震いしてとり残した柚子も凍ってしまいました。メダカの大鉢も雪と氷で    おお寒!吹き抜ける風が 冷たいです。...

… 続きを読む

2018-01-23 (Tue)

この冬一番の寒さ

この冬一番の寒さ

1月23日昨日までは日中は3月の気温でしたが今日の夕方から厳しい寒さが来るようです。ですが畑の野菜も春を待ち望んでいるようで玉ねぎニンニクスナップエンドウ玉ねぎ、にんにく、エンドウの葉の緑が濃くなり、葉が肉厚になってきたように見えます。昨日切り株を重機で撤去したおかげで、夫は畑をやる気満々でトマトをあそこへ、里芋を、、、、と。こちらとしましてはエンドウ、トマト、里芋等野菜は連作障害があって、、、、とに...

… 続きを読む

2018-01-22 (Mon)

切り株撤去

切り株撤去

1月22日今日、切り株を15株、重機で撤去してもらいました。隼人ウリが植わっていた場所跡形もなくきれいになりました。梨の切り株豊後高田梅の跡柿の切り株柿の切り株がいちばん根が張っていて、重機のキャタピラも浮いてしまう程大変。キャタピラを操縦する運転手さん、柿の切り株の時は両脇を攻め強固に地面にへばりついている株を掘り起こして、シャベルの背で地面を均し、あっという間にきれいになりました。切り株の山夫や勇...

… 続きを読む

2018-01-18 (Thu)

大寒まで後2日

大寒まで後2日

1月18日大寒が近いというのに先日までのあの寒さはどこへやら、、昨日は生暖かい雨が降り今日の気温は14℃晩秋に隼人ウリの芽を越冬させようとマルチの資材やネット、青いビニールシートで覆って寒さ対策をしていたのですが、急きょ撤去しなければいけない事態となり御覧の如く近くにあるスモモの切り株を重機で掘り起こすことになりました。残念ですが、越冬中の隼人ウリを掘り起こしてみました。白い芽が春を待って生きていました...

… 続きを読む

2018-01-17 (Wed)

自然薯続き

自然薯続き

1月17日昨日、画像が入らなくて(容量オーバー?)で文章のみ、、、。と、いうことで 続きを解体した自然薯ひげ根をコンロで焼きます本来ならばこのようなすり鉢で芋をするのですがちょっと横着をしてきめの細かいおろし器ですり後はミキサーで、、、。濃いだし汁の熱々を糸を引くように回しかけ、、、     一気にブワ~ンと 時短料理です。私の台所にはミキサーとフードプロセッサーは常に台所にお出ましで、玉ねぎのミジ...

… 続きを読む

* by 敦子
ちゃんと覚えてますよ!
一番覚えているのは高木さんからもらった自然薯、あんじゅ様がいらした時に一緒に擦りました。尾張旭のおばさんや、代診の先生がみえた時も!

No title * by -
安寿様がお見えになった時は、ゴマ豆腐の作り方を教えていただいた時でしたね、すり鉢でゴマをよく擦りましたね。

Comment-close▲

2018-01-16 (Tue)

自然薯の食べ方

自然薯の食べ方

1月16日またまた  自然薯?をいただきました。大きな自然薯です。画面手前が地面、上が地上部の茎です。地面の下に、下にと伸びるはずが地面が硬く伸びられなくてタコ足状態に育ったようです。かなり岩盤の硬い肥料分の無い場所に植わっていたものと思われます。分岐したところには小石が挟まり洗うのに一苦労です。土も赤土です。洗って育っていた状態においてみる。まだ小石がへばりついています。一つ一つ各分岐部ごとに解体...

… 続きを読む

2018-01-11 (Thu)

鏡開き

鏡開き

1月11日今日は鏡開きの日です。家で搗いた鏡餅は搗きたてと違い硬くて包丁がはいりません。そこで、お餅を水に浸してから、様子を見ながら電子レンジにかけます。そうしてから取り出し包丁を入れますと簡単に切れます。30日に搗いた鏡餅水に浸して少し電子レンジをかけた鏡餅ぜんざいように切り分け早速ぜんざいでいただきました。...

… 続きを読む

2018-01-07 (Sun)

初畑

初畑

1月7日今日は剪定日和 勇さん、夫、乙葉、次女、私と畑で剪定をしました。風もなく、夫は焚き火係私は太い枝切勇さんは私の切った太枝を切断乙葉は枝運び、焼き芋次女は枝運び仕事がずいぶん捗りました。おとちゃんは先日燃やしてできた灰を畑に運びこの作業の総監督はジョウビタキジョウビタキ一匹のジョウビタキが がんばってね、がんばってね と私達の周りを飛びまわっていました。...

… 続きを読む

No title * by たかこ
剪定、大変でしょうが皆で協力されてるのが羨ましいほどです。しかもちょっと首をかしげたようなジョウビタキが愛らしい。

No title * by 恵美ちゃんばーちゃん
気温が10度ほどに上がりとても気持ちのいい天気でした。

Comment-close▲

2018-01-05 (Fri)

稚鮎

稚鮎

1月5日12月、浜名湖へ行ったとき、稚鮎の干物を引佐物産でかってきました。ハゼの代わりに、これで甘露煮を、、、。と、いう夫の所望で煮てみました。まず、干物の稚鮎を水に戻しコトコトと火を入れ、、、、。水煮にしたアユは何ともたとえようもない臭いです。換気扇を回して味見をしてみました。まあー苦いこと! 苦いこと!これでは食べられないと全部その煮汁を捨てました。新たに醤油、水、みりん、を入れてコトコトと、、、...

… 続きを読む

No title * by たかこ
甘露煮、美味しそう。私は、子供のころ海辺に住んでいたので、それこそ家の前で、友達とハゼ釣りをしました。それを母が、やはり甘露煮にしてくれました。懐かしく思い出しました。

No title * by 恵美ちゃんばーちゃん
ハゼは内臓を処理してあるんですよね、買ってきた稚鮎は内臓が処理してなかったのです。
味付けする前でしたのでよかったです。


Comment-close▲

2018-01-04 (Thu)

初釜?

初釜?

1月4日孫達が おばあちゃんお茶たてようよ ということで簡単に、、、。 孫たちは長いこと座っておれないので一つのお茶碗で飲みまわすのでなくこんな形でお菓子もお正月用の和菓子ですので一人ひとり違いますがこのようなお茶の一時が 孫たちにとって私の家に来た時の楽しみのようです。...

… 続きを読む

2018-01-03 (Wed)

正月花

正月花

1月3日今年の玄関花大王松を中心に蠟梅、カイラギがびっしりの紅梅、千両,ユリを活けました。大王松とバラスッキリいけれました。若松とカーネーション足元を南天の葉でしめたつもりですがもう少し入れたほうがよかったかな?...

… 続きを読む

No title * by たかこ
とても素敵だとおもいます。

No title * by 恵美ちゃんばーちゃん
たかこ様
今年もよろしくお願い致します。

Comment-close▲