庭は私のすべて

3人の娘たちは巣立ち、5人の孫の成長が楽しみです。開田の庭、畑、自宅の庭は、そんな私の全てです。

Top Page › Category - 50年間の動物病院のあれこれ
2020-02-19 (Wed)

動物の感染症の対応

動物の感染症の対応

2月19日動物が伝染性の疾患にかかった場合非常に感染力の強いパルボウイルスについてワンちゃんのパルボウイルス、猫ちゃんのパルボウイルスにり患しますと非常に伝染力が強く非常に怖い病気と記憶しています。常に来院する時は  電話で連絡してからお越しください と常々飼い主様にお願いしていました。そして、伝染病は入院させれませんので朝早く、他の皆さんがの来院される前に来ていただいき、夕方は診療が終わってからと...

… 続きを読む

2020-01-28 (Tue)

近隣の獣医さん

近隣の獣医さん

1月28日クレープシュゼット午後、出先で電話を受けました。今、玄関先にいるのですが、、、、と夫は自宅にいるはずですが、、とりあえず私は外出中なので10分程お待ちを、、、、、、ということですぐ帰宅しました。今日のお客様は近隣の町の夫より15歳お若い獣医さんとそのお友達でした。研究会の仲間でもあり閉院の便りを受け取ったもののその後元気でいるのかと、、、。様子を見に来てくださいました。彼は開業歴34年で、年齢は6...

… 続きを読む

2020-01-08 (Wed)

お気に入りのポーチ

お気に入りのポーチ

1月8日愛知万博の時私は自由に何回でも入場できるパスポートを買って万博に出かけました。生き物相手の仕事で夫と私というペアーで成り立っていた私どもの動物病院でしたから海外旅行は行くことが出来ないと思っていました。そんな時、愛知で万博が開催されました。万博というのは外国が日本に来てくれる という私の認識でしたので、、、万博で世界一周をしようと、、、、。その中でトルコ土産として買い求めたのがこのポーチでし...

… 続きを読む

2019-12-30 (Mon)

30年前の動物病院

30年前の動物病院

12月30日いよいよ平成の時代になりました。日立のカラ―ドプラー動物たちもペットの領域を超えて、人間の伴侶として格上げされ、家族の一員として生活するようになりました。雑種犬と言っていたのがミックス犬、ミックス猫とミックス犬も室内で飼育する方が多くなりより人と密接になりました。こうなってきますと動物の問題行動、しつけのしかた等のセミナーが開催されたり動物のフードもその頃からぐっと品質が良くなり製薬会社が...

… 続きを読む

2019-12-27 (Fri)

40年前の動物病院

40年前の動物病院

12月27日番犬からペットに 40年前と申しますと昭和55年ごろですね。このころになりますと、私どもの町にも動物病院が一気に2軒開業されました。それまでの動物は番犬でありネズミを捕ってくれれば、、、、雑種犬、日本猫が多く飼われそして一部の動物が愛玩動物として飼われていました。50年前から徐々にペットブームの始まりだったと思いますが血統書付きの純粋種が飼われ始めたのです。ここまでの10年間は、ただひたすらに飼い...

… 続きを読む